KIYOSHI TSUKUI   ERIKA WILFLINGER
ADOLF HENNIG(Piano)
第4回フルート・コンサート at テラノホール
銀色の風のデュエット


2005年7月30日(土)
コンサートレポート


お昼頃に降った雨のせいか、むしむしと暑い中、
津久井清さんとエリカ・ヴィルフリンガーさんのフルート・コンサートが
横浜市磯子区のテラノホールで開催されました。
(主催はNPO法人国際神奈川)


このコンサートも、早いものでこの度が第4回目。
毎回楽しみにしてくださっている”常連さん”も、
今回が初めてという”新顔”さんも、
津久井さん、エリカさん、そしてピアノのアドルフ・ヘンニックさんの
横浜での2年ぶりの素晴らしい演奏を
心行くまで楽しんでいただけたようです。


爽やかな風がスーッと流れてくるような曲、
ムードのある落ち着いた曲、
そして思わずリズムに乗って踊り出してしまいそうな曲…
三人の奏でる変幻自在な音に驚きの連続でした。
また、前回のプログラムから熱望されて再演した
「春の海」に感動を新たにし、
「五木の子守唄」で使用された木製フルートの
音の柔らかさ・温かさに聴き惚れました。




絵七宝作家の樋村允彦さんとの共演も大きな見どころです。
色彩あふれる作品たちがステージ上と1階ホールを
より華やかな空間にしてくれました。
(ステージ上の4種類のついたてが樋村さんの作品です)


これまでのフルート・デュエット・コンサートのレポートを読む