KIYOSHI TSUKUI   ERIKA WILFLINGER
the 2nd FLUTE DUET CONCERT at the Space of TERRA
〜 Dreams from My Heart 〜 夢をあなたに
ADOLF HENNIG(Piano)
2001年7月22日
コンサートレポート

暑くてたまらなかった7月22日、磯子にある宝積寺テラノホール
像設計主催の第2回フルート・デュエット・コンサートが行われました。
初めての方、2回目の方、たくさんの観客に恵まれ、
出演者・スタッフ一同大喜びで幕を開けました。

演奏者は津久井清さんと“奥さん”のエリカ・ヴィルフリンガーさん。
二人の息は(当然ながら?)ピッタリ!
前回に勝るとも劣らぬ素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

オーストリアこぼれ話を交えながら曲の解説をする津久井さん。
初めて聴く曲でも、興味深く聴くことができました。
今回ピアノを担当してくださったのは、
オーストリア屈指のピアニスト、
アドルフ・ヘンニックさん。
音を自在に操る巧みさ、あの表現力!
ソロで聴いてみたい!!
今回は「特別展示」として、伊豆の宇佐美在住の芸術家、樋村允彦(ひむらのぶひこ)さんが参加。
絵七宝の衝立を舞台上に、額をパーティー会場に飾り、コンサートをより華やかで
幻想的なものにしてくださいました。

「1曲目の「2匹の蝶」を聴いていたとき、まるで衝立の中に本当にチョウチョが
ひらひらと飛んでいるみたいに見えたわ」
パーティーのとき、観客の一人からこんな声をいただきました。


コンサート終了後は、すでにおなじみのパーティー!
エリカさんとヘンニックさんの故郷・シュタイアーマルク州が誇る名ビール・ゲッサーの空き瓶も
どんどん増えていきます・・・。
おいしい飲み物とチーズを用意してくださった富士貿易(株)さん、
おいしいお料理を用意してくださった三宅さんとお手伝いのみなさん、
本当にどうもありがとうございました!!
美しいものを聴いた後、
美しいものを観ながら、
素晴らしい仲間と、
美味いものを飲む。
・・・ラヴィ・アン・ローズ。
「二人展」でおなじみの林さん、
ご満悦。
芸術家・樋村允彦さんをみなさんにご紹介。
奥様の島田和代さんも陶芸家で、お二人で工房を持っていらっしゃいます。

「音楽と絵七宝で総合芸術を!」というスタッフの“思いつき”を快く引き受けてくださり、どうもありがとうございました!

(樋村さんは以前、大豆戸地域ケアセンターのガラス七宝を作ってくださいました)



おかげさまで第2回フルートコンサートも大盛況のうちに幕を閉じることができました。
嬉しいことに予想以上のお客様をお迎えすることが出来ましたが、
当日はあまりの暑さ、ご迷惑をおかけしたり、至らなかったところも多かったかと思います。
反省し、次回開催時の糧といたします。
このコンサートに関わった全ての皆様に、心より感謝を申し上げます。
スタッフ代表  臼井もも世