フルート・デュエット・コンサート

音楽の国オーストリアより、津久井清(つくい きよし)さんとエリカ・ヴィルフリンガー (Erika Wilflinger)さんというヨーロッパを主に活躍されている二人のフルート奏者をお迎えしてのデュオ・コンサートを、1999年7月に企画しました。
伴奏をしてくださったのは、やはりオーストリア・ウィーンで学ばれ国際的に活躍するピアニスト、鵜木
日土実(うのき ひとみ)さん。
三人の素晴らしい演奏に加え、四半世紀以上オーストリアで暮らされている津久井さんの楽しいお話もあり(津久井さんはすでに国籍を取得され、同国に永住されています)、また終演後に行われたオーストリアビールやスタッフ手作りのおつまみを食べながらの懇親会・・・。テーマとした「肩ひじ張らずに一流の音楽を楽しむ」が実現された、非常にぜいたくなひとときでした。クラシックのコンサートを初めてご覧になった方々にもたいへん満足していただけたと思います。


会場となったのは、私達の事務所で設計させていただいたテラノホール。150席ほどの小さなホールですが、音の良さは天下一品。「演奏していてとっても気持ち良かった」とは、コンサート終了後の津久井さんの弁です。


ぬくもりのあるホール、心に響く音楽、そして精一杯のおもてなし・・・とは言い過ぎでしょうか?日本でもまれに見る「アットホームなクラシックコンサート」。2001年7月には第
2回が開催されました。 
第2回コンサートのレポートはこちら
第3回コンサートのレポートはこちら
第4回コンサートのエポートはこちら